「 2017年07月 」一覧

徳島ラーメン 麺王 神戸元町店

徳島ラーメン 麺王 神戸元町店に行ってみました。

私は普段は南京町の中華街で中華料理、ラーメンを食べることが多いのです。
お気に入りは四川菜館です。中華街ではあまり人気のあるお店ではないようで、比較的いつも空いています。待たされることもありません。店の前で従業員が呼び込みをしています。

ここのお店は良くも悪くも文化大革命の中国のにおいがします。

それで、所用で今回、たまたま元町方面に行くことがあったのです。

WINS神戸の前で人と待ち合わせでした。仕事がらみの用件です。馬券を買いにきたわけではありません。

仕事自体は、それほど難しい用件ではありませんでした。

仕事が終わった後にお腹がすいたので、近くにあったこのラーメン店に入ってみました。

味わって思ったのですが、やはり日本人の作るラーメンは中国人の作るものと違いますね。

向こうのものは良くも悪くも大味な感じがします。

日本人の口には日本人の作った料理が合うのでしょうか?

ラーメンと日本でいうと九州系が有名ですが徳島のものも美味しかったです。

南京町の中華街に足を運ぶ回数も減りそうです。

あと、ふと思ったのですが「かえだま」というのは日本だけの食習慣ではないでしょうか?少なくとも私は中華街で「かえだま」を食べたことはありません。

券売機のシステムも中華街では見ませんね。これも日本独特のものではないでしょうか?

お店は、阪神電車の元町駅からすぐの場所です。


川西市にあるケーキのおおたに

甘さ控えめホールで食べられるケーキです。
ケーキが大好きで子供の頃はケーキが食べられる誕生日やクリスマスがとても楽しみだったのを覚えています。
大人になり自分で買えるようになるとバイキングやカフェでケーキをよく食べるようになり、シフォンケーキやチョコレートケーキ、モンブランなどどんな種類でも食べ、一度に何個も食べることは当たり前でした。
しかしそんな大好きだったケーキも歳とともに数が食べられなくなり・・・甘いケーキに至っては1個食べるのもやっと、食べた後気持ちが悪くなることもありました。

市販のケーキは甘いことが多く、またお店では食べてみないと自分が食べられる甘さかどうかわかりません。
高いお金を出しておいしいかどうかわからないケーキを食べるより自分で作ったほうが自分好みのものが出来ると思ったことと、子度が小さいうちは手作りの物を食べさせたいという思いもあり、そのうち自分で作るようになりました。
スポンジもクリームもレシピより砂糖は控えめ、飾りつけは季節のフルーツを中心にしてフルーツの甘さがメインになるようなケーキです。
主に家族の誕生日や子供関係の記念日に作りましたが、それ以外でも子供のお友達が集まった時にもみんなで一緒に作ることもありました。

お店でケーキを買うことがほとんどなくなっていたその頃、そのケーキと出会いました。
たまたま家族がお礼にもらってきたケーキで、川西市にあるケーキのおおたにというお店のケーキです。私の知る限り兵庫県では一番のお店ではないでしょうか?
フルーツケーキや抹茶ケーキなど全体的に甘さ控えめで、気づいたら1個・2個とあっという間に食べていました。いつもはコーヒーや煎茶など甘いケーキに対して苦みのある飲み物を飲んでいましたが、ジュースやカフェオレなど甘めの飲み物でもおいしく食べられました。

ここのケーキなら食べられるということでそれ以後は記念日にはここでケーキを購入することにしています。
頂いたケーキの中でもイチゴのショートケーキが一番おいしく、口当たりの良い軽い甘さは何個でも食べられる味だったので、だいたい15㎝のイチゴのホールケーキを注文しています。値段も3000円ちょっとと良心的で、3~5人用のサイズですが大人2人と子供1人で一度で食べてしまえるくらい軽い甘さです。ショートケーキも定番と季節に合わせた商品がありほとんどが300円後半~400円前半の価格で購入出来るため、実家へのお土産やおもたせとしても利用しています。
自分の希望する写真やイラストを使ってホールケーキにデコレーションもしてもらえるようなので、次回娘の誕生には好きなキャラクターを使ったデコレーションケーキを注文してみようと思っています。